1. HOME
  2. 募集旅行
  3. 東北
  4. ※中止※【宮城】おかえりモネ舞台・登米 「みやぎの明治村」と料理自慢の気仙沼大島・漁師の宿「石田屋」

※中止※【宮城】おかえりモネ舞台・登米 「みやぎの明治村」と料理自慢の気仙沼大島・漁師の宿「石田屋」

登米

募集終了

【宮城】おかえりモネ舞台・登米 「みやぎの明治村」と料理自慢の気仙沼大島・漁師の宿「石田屋」

民宿石田屋は、自ら漁に出て水揚げする季節の魚介と、自家養殖している鮮度が命のホタテ、自家栽培の野菜など地場の食材をメインにした海鮮料理を自信を持って皆様にご提供しています。そんなこだわりたっぷりの石田屋での食事を含んだ今回のツアーは昨年度放送されたおかえりモネの舞台、気仙沼です。

Point!

観光(イメージ)

登米で歴史を知る

おかえりモネの舞台として知られる登米町と明治村。教育資料館、警察資料館のハイカラな洋風建築物、水沢県庁記念館や重厚な蔵造りの商家など明治を偲ばせる建物が多く現存しており、その町並みから「みやぎの明治村」と呼ばれています。また、少し横道に入ると藩政時代の武家屋敷や史跡も随所に残っており、当時の面影を残しながら今に伝えています。

Point!

バーベキュー

海の幸を堪能しよう!

今回昼食を頂くのは、漁師の宿 石田屋 さんです。こちらのお宿は新鮮な海の幸がそろっています🐟春夏秋冬それぞれの旬でとれた新鮮な魚類を楽しむことができます。なんと野菜も自家栽培とのこと!暑さに参る毎日ですがたくさん食べてここで体力を回復させましょう~!どんなお料理を楽しめるのか、今からワクワクです😋

Point!

お土産(イメージ)

道の駅にも注目!

今回道の駅2か所を休憩・お買い物の立ち寄り地として設定しています。今回立寄る道の駅大谷海岸は震災前、海水浴場に日本一近い駅として利用されており、復興した現在も目の前に美しい青色の大谷の海が広がります。オール気仙沼がテーマの道の駅。気仙沼の魅力を伝えるべく、店内には気仙沼市内の食材や特産品がずらりと並びます。休憩しながらもお買い物を楽しんでみてはいかがですか??

行程

7月27日(水) 花巻(7:00)→みやぎの明治村(9:00~10:30)→横山不動尊(10:45~11:05)→道の駅大谷海岸(11:40~12:10)→石田屋(12:30~14:00)→道の駅かわさき(15:00~15:30)→花巻(17:15)

◆旅行期間/2022年7月27日(水)
◆宮城県登米町・気仙沼市
◆料金/大人お一人様11,000円
◆募集人数/25名
◆最少催行人員/20名
◆食事回数/朝食0回、昼食1回、夕食0回
◆添乗員/同行

旅行申込単価人数
募集終了11000円

お申込みの注意事項
・料金に含まれるもの/交通費・食費・見学料・ガイド料
・料金に含まれないもの/ご自宅から集合(解散)場所までの交通費
・所要時間/10時間30分
・日数/日帰り
・最少催行人員/20名
※ガイドの指定はできません。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せは
☎︎0198-24-6673
【受付時間】8:30〜17:30(月〜金)